パーツ

不動産購入時の諸費用


不動産を買う時の費用って、いくらかかりますか?

皆さんから頂くご質問の中で最も多いのが、諸費用の事です。
一口に諸費用と言ってもいろいろな項目があり、
また統一もされていないので、わかりづらくて仕方ありません。

しかし最近では、
以前までは物件価格に入れないで広告などで表示していた、
“水道加入金”や“設備負担金”なども物件価格に入れて表示する様に指導され始めています。
この事で、諸費用の項目は、昔よりカンタンに把握出来る様になりました。

とはいっても、諸費用は、税金や司法書士の報酬なども含まれますので、
物件によって金額がそれぞれ異なります。
その為、個別に調べないと正確な金額は出せませんが、大体の金額は分ります。

以下に一般的な諸費用の項目を書いてみました。
ゆめみらいの場合は4%程度です。
つまり、3,000万円の物件価格だと100~120万円程度ということになります。
仲介手数料が最大無料になること、
住宅ローンの手続き代行費用を頂いていないからです。

多くの不動産会社では、仲介手数料で満額の3.15%はもちろんのこと、
住宅ローンの手続き代行費用として10万円も、お客様から頂いている会社が多いようです。

住宅ローンの手続き代行費用なんて、
不動産会社がお客様から10万円もの報酬を受け取るほどの作業ではありません。

私たちは、
プロとして仕事をした上で、売主さまから報酬を頂くというスタイルをとっております。
これが本来のサービス業というものだと考えています。

カテゴリー: マイホーム購入, 取引に必要な知識   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です