パーツ

ゆめみらいって、どんな会社?

私はもともとコンピュータ業界に携わりシステムエンジニアとして従事しておりました。
出産退職後、試しに宅地建物取引主任者を受験してみたところ、運よく合格しました。
たまたまある不動産屋に勤務する機会があり、この業界に足を踏み入れることになったのです。
これが、私と不動産業界との出会いでした。

勤務して初めて思ったのは、「不動産業界ってあやしいな」、ということでした。
やくざまがいの人、脅す人、まさに世の中の大多数の人が漠然と抱いているどろっとした
不動産屋のイメージそのものだったのです。

そして長年この業界で過ごしていると、段々「世の中の不動産屋の体質が間違っている」
と感じるようになりました。
一般顧客の多くは不動産屋さんの見かけや言葉遣いを怖いと感じているのではないか、
そう考えていると「優しい不動産屋、まじめな不動産屋」を自らの手で立ち上げて
いきたいという強い思いが生まれ、
『ゆめみらい』はスタートしました。


業界には珍しい女性経営者だからできること。
まずは、店内を明るく入りやすいイメージに。

06.gif(14938 byte)

立ち遅れた不動産業界に、インターネットを利用した情報発信を始めました。
「広島県の経営革新」事業として認められ、動画でお部屋探しのできるサイトを運営しています

TJ広島に掲載
 

リビング新聞に掲載

全国賃貸住宅新聞で、ゆめみらいの取り組みが記事に

そして、ドキドキのラジオ出演

広島経済レポートに取材され、
なんと! 表紙を飾りました。 弊社FP相沢も頑張ってます。

そして、テレビの取材まで。
素人にお付き合い頂き、ありがとうございました。


「わしら~どうやってようけえ儲けるか、そればっかり考えとるのに儲からん。
あんたーようやっていきよるのう」

社長である私の座右の銘は、

敬天愛人(けいてんあいじん)
天を敬(うやま)い、人を愛するという意味。
「道は天地自然の物にして、人はこれを行うものなれば、天を敬するを目的とす。
天は我も同一に愛し給うゆえ、我を愛する心を以って人を愛するなり。」

ご存知、明治維新という偉業を成し遂げた、西郷隆盛が好んで使った言葉です。
私利私欲が先に出た経営、そんな考えはまっぴらです。
たとえ儲かったとしても、あぶく銭ですぐに消えていくでしょう。

当たり前のことを当たり前にする、天命にそむかず人を愛する。
どろっとした業界の常識を打ち破る、それは「ゆめみらい」の維新なのです。

カテゴリー: ゆめみらいの基本, よく頂くご質問, 不動産の売却   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です